レクサス CTとアウディ A3/S3の比較(メリット・デメリット)

レクサスCTとアウディ A3/S3の比較(メリット・デメリット)

みなさん、こんにちは

「高級車を所有する歓び。~premium-car-lineup.com~」にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、レクサス等の高級車ブランドについて紹介しています。

はじめての方にも分かりやすい、プレミアムカー選びの参考になるサイトを目指しています。

今回は、レクサスの最小モデルであるCTと、アウディのハッチバックであるA3/S3を比較します。

なお、ここで取り上げるのは初代レクサスCTとです。

初代レクサスCTの詳細は、次の記事をご覧ください。

初代レクサスCTの詳細記事

スポンサーリンク

レクサスCTの動画

初代レクサスCTの試乗動画です。

走行性能に絞ってインプレッションがされています。

アウディ A3/S3の動画

次に、アウディ A3の動画を見ていきます。

この動画は、アウディ A3 Sedanの北海道の雪道での走行動画です。

アウディ独自のAWDシステムであるquattroにより、滑りやすい路面でも高い走行安定性を誇ります。

レクサスCTの加速性能

初代レクサスCT200hの0-100加速動画です。

0-100加速は8秒ほどです。

高速道路を含めた日常用途では十分な動力性能といえます。

アウディ A3/S3の加速性能

次に、アウディ A3の加速性能を見ていきます。

この動画は、アウディ A3の高性能モデルであるアウディ S3のフル加速動画です。

230km/hまで加速します。

0-100加速は5.1秒です。

レクサスCTとアウディ A3/S3のエンジン

次に、レクサスCTとアウディ A3/S3のエンジンについて比較します。

レクサスCTのエンジン

レクサスCTには、ハイブリッドモデルのみが存在します。

CT200h

直列エンジン4気筒1.8L ハイブリッド

最高出力:73kW(99PS)/5,200rpm

最大トルク:142Nm(14.5kgf・m)/4,000rpm

モーター最高出力:60kW(82PS)

モーター最大トルク:207Nm(21.1kgf・m)

システム最高出力:100kW(136PS)

このCT200hには、2ZR-FXE型エンジンが搭載されています。

2ZR-FXE型エンジンについては、次の記事でまとめました。

ぜひご覧ください。

2ZR-FXE型エンジンの詳細記事

アウディ A3/S3のエンジン

次に、アウディ A3/S3のエンジンについてみていきます。

アウディ A3/S3には、2種類のエンジンが搭載されています。

1.4TFSI

直列エンジン4気筒1.4Lタ―ボ

最高出力:90kW(122PS)/5000-6000rpm

最大トルク:200Nm(20.4kgf・m)/1400-4000rpm

アウディ A3/S3のスタンダードなエンジンです。

1.4Lタ―ボですが、動力性能的には2.0Lクラスのものがあります。

2.0TFSI

直列エンジン4気筒2.0Lディーゼルタ―ボ

最高出力:140kW(190PS)/4180-6000rpm

最大トルク:320Nm(32.6kgf・m)/1500-4180rpm

アウディ A3/S3の上級エンジンです。

2.0Lタ―ボで最大トルクは32.6kgf・mと、3.0Lクラスの動力性能があります。

また、1500-4180rpmと、広い回転域で最大トルクを発揮するのも特徴です。

レクサスCTとアウディ A3/S3のトランスミッション

次に、レクサスCTとアウディ A3/S3のトランスミッションについて比較します。

レクサスCTのトランスミッション

レクサスCTには、電気式無段変速機が採用されています。

無段階変速によって、変速ショックのないスムーズな走りと、エンジンの最適な回転数を維持することにより、環境性能が高く、ハイブリッドシステムとの組み合わせで燃費もいいのが特徴です。

また、加速時には素早いキックダウンでエンジン回転数が上昇し、クラスを超えた動力性能を発揮します。

アウディ A3/S3のトランスミッション

アウディ A3/S3には、全モデルで7速Sトロニックが採用されています。

Sトロニックとは、デュアルクラッチトランスミッションのことで、2組のクラッチを使い、偶数段と奇数段でクラッチを分けることで、素早い変速レスポンスを実現しています。

また、トルクコンバーターを用いていないので、MT車のようなダイレクトな加速感も魅力です。

レクサスCTとアウディ A3/S3の駆動方式

次に、レクサスCTと、アウディ A3/S3の駆動方式について比較します。

レクサスCTの駆動方式

レクサスCTでは、FFモデルのみとなります。

アウディ A3/S3の駆動方式

アウディ A3/S3では、FFとAWD(quattro)になります。

スタンダードな1.4TFSIエンジン搭載モデルではFFとなります。

上級エンジンの2.0TFSI搭載モデルではAWDとなり、アウディのquattroシステムが搭載されることで、アウディの醍醐味を存分に味わうことができます。

レクサスCTとアウディ A3/S3のエクステリアデザイン

次に、レクサスCTと、アウディ A3/S3のエクステリアデザインを比較していきます。

レクサスCTのエクステリアデザイン

まずは、レクサスCTのエクステリアデザインから見ていきます。

まずはフロントデザインから。

大きなスピンドルグリルや、L字型のLEDなど、一目見てレクサスとわかるフロントフェイスになっています。

次にサイドビューです。

直線を多用したハッチバックデザインなので、全長は短いですが、のびやかなデザインに見えます。

最後にリアデザインです。

リアのテールライトも、夜間に一目見てレクサスとわかるデザインになっています。

また、細長いテールライトで、ワイドさとともに、低重心さも表現しています。

アウディ A3/S3のエクステリアデザイン

次に、アウディ A3/S3のエクステリアデザインについて見ていきます。

フロントデザインには、アウディ共通デザインとなる大きなグリルが装備されています。

また、バンパーデザインもスポーティなものになっていて、かつてのアウディRS4などと似たデザインになっています。

アウディのサイドビューの特徴は、長いフロントオーバーハングです。

エンジンを前方に配置することで前輪の荷重を大きくし、走行安定性を高めるのがアウディの設計思想です。

リアデザインも、上位モデルのアウディA4に準じたデザインになっています。

横長のテールライトはワイド感を強調し、安定感のあるリアデザインを演出しています。

レクサスCTとアウディ A3/S3のインテリアデザイン

次に、レクサスCTとアウディ A3/S3のインテリアデザインについて比較していきます。

レクサスCTのインテリアデザイン

まずは、レクサスCTのインテリアデザインを見ていきます。

まずは運転席周りからです。

直線的な内装であり使いやすいインテリアデザインといえます。

パドルシフトも装備されているので、ワインディングなどでのスポーツ走行にも対応できます。

次に車内空間を見ていきます。

レクサスで最もコンパクトなレクサスCTですが、FF専用のレイアウトであり、佐内空間は広いです。

後部座席に大人2人が乗っても十分な広さがあるでしょう。

アウディ A3/S3のインテリアデザイン

次に、アウディ A3/S3のインテリアデザインについて見ていきます。

まずは運転席周りです。

ハンドルはD型になっています。

セレクトレバーにはカバーが装着されていて、MT車のインテリアでのような雰囲気を醸し出しています。

リアシートの足元空間もそこそこあり、長距離ドライブでも快適でしょう。

しかし、FF専用に設計されているレクサスCTと比べると、AWDまで考えているアウディ A3/S3のほうが、リアシートは狭いでしょう。

レクサスCTとアウディ A3/S3の新車価格

最後に、レクサスCTとアウディ A3/S3の新車価格を比較します。

レクサスCTの新車価格

まずは、レクサスCTの新車価格です。

モデル グレード エンジン トランスミッション 駆動方式 価格
CT200h version L 直4 1.8L

ハイブリッド

電気式無段変速機 2WD(FF) 4,770,000円
F SPORT 4,400,000円
version C 3,990,000円
3,770,000円

レクサスCTの新車価格は3,770,000円からになります。

全モデルでFFであり、スポーティなF SPORTもラインナップされています。

アウディ A3/S3の新車価格

次に、アウディ A3/S3の新車価格です。

グレード エンジン トランスミッション 駆動方式 価格
1.4TFSI S tronic 直4 1.4L

タ―ボ

7速Sトロニック FF 2,960,000円
1.4TFSI sport S tronic 3,320,000円
2.0TFSI quattro S tronic 直4 2.0L

タ―ボ

AWD(quattro) 4,030,000円
2.0TFSI quattro sport S tronic 4,330,000円

アウディ A3/S3の新車価格は2,960,000円からとなります。

quattroシステムが有名なアウディなので、アウディを購入するなら、ぜひAWDモデルを狙いたいです。

quattroにこだわる場合には、新車価格は4,030,000円からとなります。

まとめ

レクサスCTの魅力

レクサスCTの魅力は、ハイブリッド専用モデルであり、コンパクトな車体ながらも十分な車内空間を持っていることです。

動力性能、環境性能に優れたハイブリッドシステムは、信号の多い日本において最適な選択であり、パワートレインの先進性も感じられる1台です。

また、燃料はレギュラーであり、ランニングコストも抑えることができます。

アウディ A3/S3の魅力

アウディ A3/S3の魅力は、アウディのAWDシステムであるquattroが400万円台で購入できることです。

世界的に評価され、雪道性能も確かなquattroシステムは、あらゆる路面での絶対的な安心感があります。

最後にまとめると、ハイブリッドシステムの先進性で選ぶならレクサスCT、世界で評価されたAWDシステムであるquattroに魅力を感じるならアウディ A3/S3となるでしょう。

以上が、レクサスCTとアウディ A3/S3の比較になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする