レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスの比較(メリット・デメリット)

レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスの比較(メリット・デメリット)

みなさん、こんにちは

「高級車を所有する歓び。~premium-car-lineup.com~」にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、レクサス等の高級車ブランドについて紹介しています。

はじめての方にも分かりやすい、プレミアムカー選びの参考になるサイトを目指しています。

今回は、レクサスの最小モデルであるCTと、メルセデス・ベンツの最小モデルであるAクラスを比較します。

なお、ここで取り上げるのは初代レクサスCTです。

初代レクサスCTの詳細は、次の記事をご覧ください。

初代レクサスCTの詳細記事

スポンサーリンク

レクサスCTの動画

初代レクサス CTの試乗動画です。

走行性能に絞ってインプレッションがされています。

メルセデス・ベンツAクラスの動画

次に、3代目メルセデス・ベンツ Aクラスの試乗動画です。

マイナーチェンジを受け、381馬力になったメルセデスAMG A45の試乗動画がありました。

マイナーチェンジ後は381馬力に出力をアップさせながらも、扱いやすいクルマになっています!

レクサスCTの加速性能

初代レクサスCT200hの0-100加速動画です。

0-100加速は8秒ほどです。

高速道路を含めた日常用途では十分な動力性能といえます。

メルセデス・ベンツAクラスの加速性能

次に、3代目メルセデス・ベンツ Aクラスの加速性能を見ていきます。

この加速動画は、マイナーチェンジにより最高出力が381馬力になったメルセデスAMG A45のものです。

0-100加速は4秒代です!

レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスのエンジン

次に、レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスのエンジンについて比較します。

レクサスCTのエンジン

レクサスCTには、ハイブリッドモデルのみが存在します。

CT200h

直列エンジン4気筒1.8L ハイブリッド

最高出力:73kW(99PS)/5,200rpm

最大トルク:142Nm(14.5kgf・m)/4,000rpm

モーター最高出力:60kW(82PS)

モーター最大トルク:207Nm(21.1kgf・m)

システム最高出力:100kW(136PS)

このCT200hには、2ZR-FXE型エンジンが搭載されています。

2ZR-FXE型エンジンについては、次の記事でまとめました。

ぜひご覧ください。

2ZR-FXE型エンジンの詳細記事

メルセデス・ベンツAクラスのエンジン

次に、メルセデス・ベンツAクラスのエンジンについてみていきます。

メルセデス・ベンツAクラスには、2種類のエンジンが搭載されています。

A180

直列エンジン4気筒1.6Lタ―ボ

最高出力:90kW(122PS)/5,000rpm

最大トルク:200Nm(20.4kgf・m)/1250-4000rpm

メルセデス・ベンツAクラスのスタンダードなエンジンです。

最大トルクは200Nmで、おおよそ2.0Lクラスの動力性能があり、小柄なメルセデス・ベンツAクラスには十分な動力性能です。

A250

直列エンジン4気筒2.0Lタ―ボ

最高出力:160kW(218PS)/5500rpm

最大トルク:350Nm(35.7kgf・m)/1200-4000rpm

メルセデス・ベンツAクラスの、AMGモデルを除いては最上級モデルになります。

最高出力は2.5L程度、トルクに至ってはクラスの動力性能があり、週末のロングドライブも楽しめそうです。

レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスのトランスミッション

次に、レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスのトランスミッションについて比較します。

レクサスCTのトランスミッション

レクサスCTには、電気式無段変速機が採用されています。

無段階変速によって、変速ショックのないスムーズな走りと、エンジンの最適な回転数を維持することにより、環境性能が高く、ハイブリッドシステムとの組み合わせで燃費もいいのが特徴です。

また、加速時には素早いキックダウンでエンジン回転数が上昇し、クラスを超えた動力性能を発揮します。

メルセデス・ベンツAクラスのトランスミッション

メルセデス・ベンツAクラスには、7速のデュアルクラッチトランスミッション(DCT)が採用されています。

DCTは、偶数段と奇数段でクラッチを分けることで、素早い変速が可能になっています。

また、MT車のようなダイレクトな加速感も魅力です。

レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスの駆動方式

次に、レクサスCTと、メルセデス・ベンツAクラスの駆動方式について比較します。

レクサスCTの駆動方式

レクサスCTでは、FFモデルのみとなります。

メルセデス・ベンツAクラスの駆動方式

メルセデス・ベンツAクラスでは、FFとAWDが設定されています。

A180ではFFのみ、上級モデルのA250ではAWDのみとなっています。

レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスのエクステリアデザイン

次に、レクサスCTと、メルセデス・ベンツAクラスのエクステリアデザインを比較していきます。

レクサスCTのエクステリアデザイン

まずは、レクサスCTのエクステリアデザインから見ていきます。

まずはフロントデザインから。

大きなスピンドルグリルや、L字型のLEDなど、一目見てレクサスとわかるフロントフェイスになっています。

次にサイドビューです。

直線を多用したハッチバックデザインなので、全長は短いですが、のびやかなデザインに見えます。

最後にリアデザインです。

リアのテールライトも、夜間に一目見てレクサスとわかるデザインになっています。

また、細長いテールライトで、ワイドさとともに、低重心さも表現しています。

メルセデス・ベンツAクラスのエクステリアデザイン

次に、メルセデス・ベンツAクラスのエクステリアデザインについて見ていきます。

レクサスCTとは違い、塊感、凝縮感のあるデザインになっています。

大型のヘッドライトに加え、フロントのバンパーデザインも、攻撃的なデザインになっています。

マフラーはバンパー一体型であり、スタイリッシュになっています。

リアデザインは、フロントほどの厳つさはありません。

サイドのプレスラインが特徴的です。

リアエンジン車のようなプレスラインがあるので、ハッチバックボディでありながら、かなりスポーティに見えます。

レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスのインテリアデザイン

次に、レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスのインテリアデザインについて比較していきます。

レクサスCTのインテリアデザイン

まずは、レクサスCTのインテリアデザインを見ていきます。

まずは運転席周りからです。

直線的な内装であり使いやすいインテリアデザインといえます。

パドルシフトも装備されているので、ワインディングなどでのスポーツ走行にも対応できます。

次に車内空間を見ていきます。

レクサスで最もコンパクトなレクサスCTですが、FF専用のレイアウトであり、佐内空間は広いです。

後部座席に大人2人が乗っても十分な広さがあるでしょう。

メルセデス・ベンツAクラスのインテリアデザイン

次に、メルセデス・ベンツAクラスのインテリアデザインについて見ていきます。

内装がブラックで統一されているせいか、若干タイトな車内に見えます。

レクサスCTよりもスポーツ系の内装になっており、これから始まる上質なドライブを感じさせる内装です。

レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスの新車価格

最後に、レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスの新車価格を比較します。

レクサスCTの新車価格

まずは、レクサスCTの新車価格です。

モデル グレード エンジン トランスミッション 駆動方式 価格
CT200h version L 直4 1.8L

ハイブリッド

電気式無段変速機 2WD(FF) 4,770,000円
F SPORT 4,400,000円
version C 3,990,000円
3,770,000円

レクサスCTの新車価格は3,770,000円からになります。

全モデルでFFであり、スポーティなF SPORTもラインナップされています。

メルセデス・ベンツAクラスの新車価格

次に、メルセデス・ベンツAクラスの新車価格です。

モデル エンジン トランスミッション 駆動方式 価格
A180 Style 直4 1.8L

タ―ボ

7速DCT

(デュアルクラッチトランスミッション)

FF 2,980,000円
A180 AMG Style 3,510,000円
A250 SPORT 4MATIC 直4 2.0L

タ―ボ

AWD 5,010,000円

メルセデス・ベンツAクラスの新車価格は2,980,000円からですが、A180 Styleに関しては受注生産となるので、実質的にはA180 AMG Styleを選択することになるでしょう。

その場合には、最低価格は3,510,000円からとなります。

まとめ

レクサスCTの魅力

レクサスCTの魅力は、ハイブリッド専用モデルであり、コンパクトな車体ながらも十分な車内空間を持っていることです。

動力性能、環境性能に優れたハイブリッドシステムは、信号の多い日本において最適な選択であり、パワートレインの先進性も感じられる1台です。

また、燃料はレギュラーであり、ランニングコストも抑えることができます。

メルセデス・ベンツAクラスの魅力

メルセデス・ベンツAクラスの魅力は、7速DCTによるスポーティな走行性能です。

入門モデルのA180であっても7速DCTが採用されており、比較的気軽にスポーツ走行を愉しむことができます。

車内空間や快適性で見ればレクサスCT、7速DCTのスポーツ走行ならメルセデス・ベンツAクラスになるでしょう。

以上が、レクサスCTとメルセデス・ベンツAクラスの比較になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする