初代レクサスHS250hについて(レクサスのFFセダン、広い車内空間と上質な走りと質感が魅力的)

初代レクサスHS250hについて(レクサスのFFセダン、広い車内空間と上質な走りと質感が魅力的)

みなさん、こんにちは。

「高級車を所有する歓び。~premium-car-lineup.com~」にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、レクサス等の高級車ブランドについて紹介しています。

はじめての方にも分かりやすい、プレミアムカー選びの参考になるサイトを目指しています。

レクサスHS250hってどんなイメ-ジをお持ちでしょうか?

レクサスISとも価格帯が似ているので、しっかりと特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

レクサスHS250hの動画

まずはこちらをご覧ください。

レクサスHS250hの特徴を表現した動画が見つかりました。

どうでしょうか?

環境性能が最前面に押し出されていますね。

同価格帯のレクサスISとは異なり、スポーツテイストというよりも、環境性能が重視されています。

プリウスなどとは異なり、環境性能の中にも上質さがあり、単に低燃費を追い求めた車でもありません。

レクサスHS250hのエンジン、トランスミッション

次に、レクサスHS250hのエンジンやトランスミッションについてまとめます。

HS250h

直列エンジン4気筒 2.4L

最高出力:110kW(150PS)/6000rpm

最大トルク:187Nm(19.1kgf・m)/4400rpm

モーター

最高出力:105kW(143PS)

最大トルク:270Nm(27.5kgf・m)

システム最高出力:140kW(190PS)

トランスミッション:電気式無段変速機

さて、モーターだけで143PSもありますよ。

軽自動車って、ターボモデルで64PSですよね。

この点からも、HS250hのパワーの大きさがわかります。

極力モーターでの加速を行い、エンジンと強調させることで途切れのない加速性能を実現しています。

トランスミッションの、電気式無段変速機とは高相性です。

レクサスHS250hのエクステリアデザイン

レクサスHS250hのフロントデザインです。

レクサスHS250hのフロントデザインは、一目でレクサスとわかるデザインが採用されています。

レクサスHS250hは、他のレクサス車と違って、板の厚い、重厚なデザインになっています。

特に、フロントグリルのメッキの使い方が上品で、高級感が強調されています。

次にレクサスHS250hのサイドビューです。

FFモデルであるために、フロントオーバーハングが長いです。

サイドから見ると、スポーティセダンではなく、ラグジュアリーセダンといった感じですね。

最後に、レクサスHS250hのリアデザインです。

いい感じの落ち着き具合です。

こうして見ると、レクサスISは若者向けのスポ-ティな位置付け、

レクサスHS250hはラグジュアリ-な位置付けと言えそうです。

レクサスHS250hのインテリアデザイン

次に、レクサスHS250hのインテリアデザインです。

開放的な車内空間は魅力ですね。

セレクトレバーも先進的なデザインになっていて、他のレクサス車とは異なった異彩なデザインとなっています。

次に、レクサスHS250hの車内空間です。

一番大きいのは、後部座席の足元空間ですね。

おそらくレクサスISよりも広いです。

レクサスHS250hは横置きエンジン、トランスミッションをフロントに収め、FFモデルであることから、車両サイズを最大限に利用した車内空間が生まれます。

レクサスHS250hなら、後部座席の人も長距離移動で快適でしょう。

この写真もいいですね。

レクサスHS250hに込められた、「日本のおもてなしの心」が現れているシーンだと思います。

レクサスHS250hの車名の由来

レクサスHS250hの社名の由来は、

Harmonious Sedanで、地球と人と、上質が調和するモデルとしてネーミングされました。

250は、直列エンジン4気筒2.5lエンジンとモータ-の組み合わせで、

自然吸気2.5L者と同等の加速性能を有することを表し、

hはハイブリッドであることを表します。

レクサスHS250hの価格

最後に、レクサスHS250hの価格についてまとめます。

モデル グレード 駆動方式 価格
HS250h version L FF 5,705,000円
version I 4,947,000円
version C 4,598,000円
4,347,000円

おおよそレクサスIS200tと価格帯が同じですね。

HS250hがFFに対して、IS200tがFRです。

FRのピュアなハンドリングや、スポーティな走行性能が欲しいならレクサスIS200t、

広い車内空間や、ラグジュアリー感、変速ショックのないモーターの力強い走りが魅了ならHS250hで決まりでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする